2017年05月11日

『君に恋をするなんて、ありえないはずだった』3刷決定!&続巻情報

3月25日に発売し、瞬く間に重版が決定した
『 をするなんて、
 ありえないはずだった』

(著:筏田かつら/イラスト:U35)

好調なため、大増刷の3刷が決定いたしました!
まさにみなさまが、靖貴と恵麻の恋路を応援してくれたおかげです。ありがとうございます!

本編を最後まで読んだ方なら、「恋路をこんなところで区切って邪魔する奴(編集)は馬にでも蹴られちまえ!!」と思っていると思います。
青春時代に感じたような、恋の行方がわからなくてじれじれとじれったい気持ちになってくれているでしょうか。そうなってくださったのなら、それはあなたがこの物語に“恋”をしてくれたのだと思います。

(あるいは「レイニー止め」を思い出して心を痛くしている人も多いのでしょうか)

もどかしく思いながら、耐え忍ぶ時間もまた、物語の楽しみだと思います。

そんな『君に恋をするなんて、ありえないはずだった』の完結となる次巻は、
2017年7月に発売予定です。

本編後半に、ほぼリライトとなる「春休み編」が加わっております。バレンタインデーや卒業式など、高校生最後の3学期を靖貴と恵麻はどのように過ごしていくのか……すれ違う気持ちはどこへ向かうのか、お楽しみに!

君恋_カバー_a

















↓↓↓好評発売中!↓↓↓
-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------

http://www.cg-con.com/novel/publication/treasure/00_portal/(宝島社×第4回ネット小説大賞)

https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター)

 

konorano at 19:00│TrackBack(< $ArticlePingCount$>) お知らせ | < $ArticleCategory2$>

トラックバックURL