2016年10月11日

『異世界の魔法言語がどう見ても日本語だった件』10月8日(土)発売!!

応募総数7,612作品!!
第4回ネット小説大賞受賞作
異世界の魔法言語がどう見ても日本語だった件
(著:トラ子猫/イラスト:市丸きすけ)
が10月8日(土)に発売です!

本日はカバーと帯を公開いたします。
mahogengo

mahogengo_obi

日本語を用いて、目指せ、宮廷筆頭魔導師!


【あらすじ】
**********************

日本に住んでいた大学生・緒方和彦は事故に遭い、少年・ジェラルドとして異世界に転生することとなった。魔法言語を唱えることによって魔導が使えるその世界では、魔法言語の習得が難しく、魔導を扱えるのは限られた人たちだけだった。そんな中、魔法言語が日本語だったおかげでジェラルドだけが魔導を使いたい放題で……。
日本語がペラペラというチートな能力を駆使して異世界を無双する冒険ファンタジー、ここに開幕!
**********************  

発売日は10月8日(土)です。 
ぜひぜひチェックしてみてください!

↓↓↓好評発売中!↓↓↓
-----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター)  


konorano at 19:52│TrackBack(< $ArticlePingCount$>) 新刊カバー先行公開! 

トラックバックURL