2016年04月14日

『猫と竜』カバー公開!

『猫と竜』(著:アマラ/イラスト:大熊まい)
の発売が4月22日(金)に迫ってきました!

『神様は異世界にお引越ししました』
で第2回なろうコン大賞を受賞したアマラ先生の最新作です。
(というわけでカバーを公開〜。大熊先生のイラストがかっこいい!)

カバー 入稿用データ
帯1
帯2
**********************

投稿サイト「小説家になろう」で
短編作品としては異例の日間ランキング1位を獲得!

(2013/9/9時点)
掲載11編中6編が新作と、書き下ろしも多数掲載!

【あらすじ】
なぁ、羽のおじちゃん。
おいら人間の子供に、魔法を教えてやりたいんだ 。
一匹の母猫によって育てられた火吹き竜。本来であればこの世に生まれ落ちることのなかった存在。とある理由で極度の人間嫌いの竜は、母猫への恩を返すかのように森の猫たちに寄り添い続けた。猫達はそんな竜のことを親しみを込めて「羽のおじちゃん」と呼ぶ。森の猫達は十猫十色。人間の王子と冒険の旅に出る猫。街に暮らし人間観察を趣味にする猫。代々猫じゃらしの畑を守り続ける猫。少女に魔法を教える猫。そんな好奇心旺盛な猫達を竜は助け、見守り続ける。そして初めは人間を嫌っていた竜も彼らを通して人間を知り、やがて……。これは猫に育てられた一匹の竜と猫、そして人間たちの、温かくて、不思議で、ちょっと切ない物語。
**********************
(ちなみに口絵はこんな感じ〜。人間も出てくるのよ)
口絵2-3

とまあ、長々と作品の紹介を書いておりますが……
こまけぇこたぁいいんだよ!!
という方には、要は
”猫と竜がキャッキャウフフする話”
または
”竜が猫ハーレムを築く話”
と覚えていただければ早いかと!
それを、アマラ先生が描くわけですから、
脇を固める人間たちを含め、登場キャラは超個性的なヤツばかり。
しかも、短編形式ですので、
1日の終わり寝床に入ってお休み前のお供に、
お仕事や学校で疲れた心を癒すちょっとしたブレイクに
本当に、サクッと読めちゃいます。

そんな感じで肩の力を抜いて楽しんでいただけちゃう作品、
『猫と竜』の発売は4月22日(金)です。
ぜひチェックしてみてくださいね!
近日、特典情報も公開予定です。

↓↓↓好評予約受付中!↓↓↓
-----------------------------------------------------------
猫と竜
アマラ
宝島社
2016-04-22

-----------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
http://konorano.jp/(このラノ大賞公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター) 


konorano at 13:17│TrackBack(< $ArticlePingCount$>) 新刊カバー先行公開! 

トラックバックURL