2016年01月29日

『建築士・音無薫子の設計ノート』重版決定!

昨年12月に刊行した、
このラノ文庫からデビューされた
逢上央士先生の意欲作

建築士・音無薫子の設計ノート 
謎(ワケ)あり物件、リノベーションします。


重版が決定いたしました!

読者のが皆様の応援のおかげです。
本当にありがとうございます!

otonashi_cover_obi_out02

otonashi_cover_obi_out02_obi

otonashi_cover_obi_out02_ob2

【あらすじ】

「――つべこべ言わず、アナタはこの部屋にしなさい!」
建築を学ぶ今西中(いまにしあたる)が、風変わりな喫茶店で出会った小柄な女性。彼女こそ今西がこれからインターンとして働く建築事務所の代表、音無薫子(おとなしかをるこ)だった。天才的な観察眼と奇抜な発想で依頼に応える彼女の元には、ちょっとワケありの依頼人ばかりが訪れて…。イケメン助手に謎多き喫茶店のママ(?)など個性的な面々が織りなす“建築”連作短編開幕!

天才女性建築士・音無薫子の奮闘と
建築士を目指す学生・今西中の成長を描いた
”建築”ライトミステリーです。

本日29日より重版分が順次店頭に並び始める予定です。
もしまだお手に取っていない方などいらっしゃいましたら、
店頭で見かけた際などにぜひ!

各依頼物件のビフォーアフターの間取り図を掲載するなど、
ちょっと面白い作りになっています。

店頭ではライトノベルの棚では
宝島社文庫の棚に並んでおりますのでお間違いなく〜。


↓↓↓好評発売中!↓↓↓
-----------------------------------------------------------

 -----------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
http://konorano.jp/(このラノ大賞公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター)






konorano at 02:02│TrackBack(< $ArticlePingCount$>)

トラックバックURL