2014年02月22日

第五回『このライトノベルがすごい!』大賞

こんにちは。

わくわくしながら注文した夕ご飯がイマイチで凹んでいる、
このラノ編集部のSです。

さて、編集Sはこのラノ大賞の進行管理を担当しています。
そこで、今回は第5回『このライトノベルがすごい!』大賞の、
進行状況について、お知らせしたいと思います。

現在、このラノ大賞は一次選考のピークをむかえています。

連日、評価シートを片手に、たくさんの応募原稿をチェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック、チェック。
新鮮なアイデアに驚かされたり、チェックだけのつもりが読み込んでしまったり、そして「惜しい!」と思ったり……。
(そして、紙で指を切ったり……地味に痛いです……)

第5回となるこのラノ大賞ですが、通過作品を決める時は
非常に緊張しますし、プレッシャーもあります。

それは大げさに言えば、この選考結果によって、
応募者の人生に左右してしまう、と思っているから。
それは一次審査でも、三次審査でも変わらない気持ちです。

スタッフ全員が、そんな緊張感と共に進めている一次審査。
結果は、遅くても2月中には発表できるかと思います。
通過作品のあらすじ&評価コメントは、
結果発表後、順次公開していく予定ですので、お楽しみにー!


このラノ大賞の選考過程&評価シートについて気になる方は、このラノ大賞サイトや、以前の編集部ブログ【“編集長の隠し玉”『ドラゴンチーズ・グラタン』ができるまで (1)をチェックしてみてくださいませ。


……しかし、今日のブログは“チェック”言い過ぎですね(反省)

---------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
http://konorano.jp/(このラノ大賞公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター) 


konorano at 01:29│TrackBack(< $ArticlePingCount$>) お知らせ | < $ArticleCategory2$>

トラックバックURL