2013年10月16日

紫藤ケイ 長編公開第3弾!


編集部のTです。

紫藤ケイ先生の書き下ろし長編第3弾を公開。
先日『クラッキング・ウィザード 鋭奪ノ魔人と魔剣の少女』を
発売したばかりの紫藤ケイ先生より新たな作品が。
先日に公開した『ヴォイド・オーファンズ(上)』に引き続いて

『ヴォイド・オーファンズ(下)』→■

を公開しました!
『ヴォイド・オーファンズ(上)』へはコチラから→■


******

【クラッキング・ウィザード】の舞台、天空都市《ヴァラスキャルヴ》よりはるか下――
〝地上〟に生きる者たちの物語。
【下】では、【紅炎のアシュカ】に登場したキャラクターの一部も出演!


******

――何もかもを、壊したかった。
返したかった。〝借り〟を。世界に。
もう、それしか願うことはなかった。



《疑似破壊神》としての素質に目をつけられ、魔術実験を繰り返された少年――セシル。
彼は、手に入れた破壊の力で、世界すべての破壊を願う。
だが、心ある勇士たちの攻撃を受けて、力を奪われ、《虚空隙》と呼ばれる異空間に追放された。
そしてセシルは、その地で世界を守り続ける〝護人〟たちと出会う――

「《虚空隙》へようこそ――魂の迷い子よ!」
隻眼の魔術師――センチネル。

「私、大勢を殺しました」
鬼面の《水精霊》――アシーナ。

「誰かが近くで悲しんでたら悲しいし、誰かが近くで苦しんでたら苦しいよ……」
世話焼きの《小妖精》――ユリィ。

「ぜえ……はあ……。だから……知らない奴に近づくなって……いつも……」
無愛想な死霊術師――ハイラム。

『守護者の務めは、果たさなければな』
温和なる金竜――イライジャ。

「これが、すべてを失った男の新たな生きざまよ!」
豪快なる元・覇王――レグナー。

「で? あたしは、どいつを斬ればいいんだい?」
筋金入りの狂戦士――ナギハ。

自分にはない〝決意〟と〝覚悟〟を携えて生きる彼らの姿に戸惑いながら、
少年は、ただ破壊への渇望にその身を焦がす。


「奪われるときは奪われる。奪われるものは奪われる。
そんな当然の理に、罪も何もない!
贖罪なんてものは、そういう趣味のある奴だけの馬鹿げた自滅だ!」



******

スマフォ・携帯からも閲覧可能。
是非是非チェックしてみてくださいね!


◆◇◆◇◆◇好評発売中◆◇◆◇◆◇
------------------------------------------------------------

ロゥド・オブ・デュラハン (このライトノベルがすごい! 文庫)
紫藤 ケイ
宝島社
2012-10-09


紅炎のアシュカ (このライトノベルがすごい!文庫)
紫藤 ケイ
宝島社
2012-12-10

千の剣の権能者(エクスシア) (このライトノベルがすごい! 文庫)
紫藤 ケイ
宝島社
2012-11-09

------------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
http://konorano.jp/(このラノ大賞公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター)

konorano at 17:35│TrackBack(< $ArticlePingCount$>)

トラックバックURL