2013年10月03日

このラノ大賞受賞作内容紹介その4!『ヒャクヤッコの百夜行』編

本日は優秀賞を受賞した
『ヒャクヤッコの百夜行』(著:サブ/イラスト:Ixy)を紹介します!
hyakuyakko_cover

【あらすじ】
 高い霊能力を持つ家系に生まれた高嶺裕也は、超ダメ人間の父親の尻拭いのために、とある学園の怪奇事件を解決する仕事を請け負うことに。転校生として学園に潜入した裕也は、こっくりさんの怪異と融合した狐耳の少女・百留谷津子(ひゃくどめやつこ)(ウザさ120%)と出会う。
 裕也に一方的な恋心を抱く谷津子(マジ激ウザ)に手を焼きながらも、裕也はその原因を探っていくが、二人のちょっとしたすれ違いから事態は思わぬ方向に転がり始め……。
 ウザカワ(イイ)度120%の狐耳ヒロインと退魔の能力を持つ少年が巻き起こす、痛快学園妖怪ラブコメ&バトル!

次から次へと現れる個性あふれる怪異に、ウザいけれど可愛いヒロイン、軽快なやりとりが魅力の怪異ストーリー!

【キャラクター】
hyakuyakko1
百留谷津子

「ふふふ、うれしいでしょー? 突然、こんな可愛い子に出会ってー」
貧乳。頭に他人には見えないこっくりさんの狐耳がついている。笑顔を絶やさない少女。天真爛漫だが寂しがり屋。馬鹿ですこぶる優しい。 

hyakuyakko2
高嶺裕也

「マジでうぜぇ……」

見た目は何処にでもいる感じの高校生だが、高嶺寺の末裔で強い霊能力の持ち主。必殺技は岩塩パンチ、岩塩チョップ、岩塩キック。 

hyakuyakko5

ゾンビ吉田(ゾンビの怪異)

「私、高嶺さんのファンなんです」

無駄にモデル体型の美少女。長いツインテール特徴。殆ど不死身でしぶとい。実は●女子。 

hyakuyakko3

乙姫さん(トイレの花子さん)

「っそ、外の世界なんて汚いに決まってますわっ!」

腰まで伸びた黒髪を持つ美少女。お嬢様口調。引きこもり。外の世界は怖いものだと思っている。 

hyakuyakko4

ボッチ(ダイダラボッチの怪異)

「…………」

身長が低く、一見女の子のような容姿の中性的な少年。恥ずかしがりやで内向的な性格。 


hyakuyakko8
ピコピコ動く狐耳が可愛い谷津子、愛称はヤッ子

hyakuyakko9
人体模型や骨格標本と出くわしてしまったり…

独特な"ゆるさ"を持った怪異たちのキャラクターとIxyさんのイラストがバッチリマッチしています!
賑やかで楽しい学園ラブコメ 、ぜひ手に取ってみてくださいね!

↓↓↓予約受付中!↓↓↓

----------------------------------------------------------- 


 -----------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
http://konorano.jp/(このラノ大賞公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター) 



konorano at 23:33│TrackBack(< $ArticlePingCount$>) お知らせ | < $ArticleCategory2$>

トラックバックURL

最新記事