2011年09月18日

このラノ大賞授賞式レポート!

『このラノ』編集部のTです。

本日はこのラノ大賞授賞式の様子をレポート!

jyusyousiki01
9月13日(火) 快晴

秋葉原のUDXギャラリーにて、第2回『このライトノベルがすごい!』大賞授賞式を行いました。
写真は会場からの景色。窓から秋葉原の駅が見える立地。
ラノベの授賞式としては、この上ない立地だったのではと。

13:00~

受賞者の方が集まり始める。
ここではじめての受賞者同士のご対面。
はじめのうちはやや緊張しつつも、同じ受賞者ということで、
徐々に会話もはずんで、よい雰囲気でしたね。

その裏側では着々と会場の設営が進んでいます。

jyusyousiki02
写真は受賞者の胸に付ける胸章。

13:30~ 
リハーサルがスタート。
実際のステージを使用して、
目録の受け取りや、挨拶の順番など、本番の進行を確認。
受賞者の皆さん緊張が再度高まります。

jyusyousiki03
写真は受賞者が受け取った目録。

リハーサルの後半には、特別選考委員である栗山千明さんも、
会場入りされ、一気に会場の空気が華やかに。

14:30~
開場
昨年度の受賞者である、大泉先生、大間先生、木野先生が顔を出して、今回の受賞者たちとご挨拶。
個人的にはここが印象的でした。
新しい仲間が加わったようなそんな気持ちでしょうか。
また、ここで今回の受賞作のイラストを担当してくださった絵師さん、デザイナーさんとも初顔合わせ。
奈月ここ先生、みよしの先生が当日ご参加してくださいました。

15:00~
開演
このラノ編集部編集長の挨拶。
特別選考委員・栗山千明さんの挨拶。
そして受賞者への目録授与。

大賞受賞者の谷さんから順番に、
受賞の感想や、今後の抱負などを語っていただきました。
皆さん、緊張しながらも、それぞれに自分の言葉で、
それぞれの色を持った挨拶をされていたのが印象的でした。

jyusyousiki07
そしてフォトセッション。

当日は多くのプレス関係の方がいらっしゃっており、
多くの撮影のフラッシュがたかれていました。
「すげ~緊張するだろ~な~」と無責任な感想を漏らす私T。
スイマセン。

jyusyousiki06

jyusyousiki04
jyusyousiki05

また、当日会場には、それぞれの作品のディスプレーが設けられ、
実際の作品を手にとって見られるようになっていましたね。
写真はありませんが、
10月刊行作のドS魔女とR.I.P.のカバーイメージや、
作品サンプルなどもディスプレーされていました。
会場設営の皆様、ありがとうございました。

16:30
最後に、再び編集長からの挨拶があり。
授賞式は無事に終了!

お疲れ様でした!

その後は、受賞者、関係者の懇親会、慰労会と称した、飲み会を開催。(笑)
リラックスムードでざっくばらんに
作品に関するトークが繰り広げられ、
深い時間になるにつれて……。
こうして、秋葉原の夜は更けていくのでした。

-----------------------------------------------------------

モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) (このライトノベルがすごい!文庫)モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) (このライトノベルがすごい!文庫)
著者:谷 春慶
販売元:宝島社
(2011-09-10)


美少女を嫌いなこれだけの理由 (このライトノベルがすごい!文庫)美少女を嫌いなこれだけの理由 (このライトノベルがすごい!文庫)
著者:遠藤 浅蜊
販売元:宝島社
(2011-09-10)





僕と姉妹と幽霊の約束 (このライトノベルがすごい!文庫)僕と姉妹と幽霊の約束 (このライトノベルがすごい!文庫)
著者:喜多 南
販売元:宝島社






R.I.P. 天使は鏡と弾丸を抱く (このライトノベルがすごい!文庫)
著者:深沢 仁
販売元:宝島社

ドS魔女の××× (このライトノベルがすごい!文庫)
著者:藍上 ゆう
販売元:宝島社

-----------------------------------------------------------


konorano at 21:50│TrackBack(< $ArticlePingCount$>) このラノ大賞 

トラックバックURL