2010年11月17日

第2回「このラノ大賞」応募に向けてのアドバイス(質問への回答編)

トラックバックで質問をいただいていたのでお答えします。


http://xxxxparanoiaxxxx.blog.shinobi.jp/Entry/207/

ルビは実際のところ、漢字の隣にルビを打つのと( )で下部に表示するのとどっちが見やすいものなんですか?(涙目

とのことですが、「見やすいかどうか」という話でいえば、
その2つであればどちらでも差はないかと思います。

恐らく書かれた方は、前回のエントリで述べている
「読みやすい原稿を!」というのを非常に気にされて
このような疑問を抱かれたのだと思いますが、
前エントリで書いた「読みやすさ」というのは、
行間や文字間といった、もう少し大きな部分での話です。

同じ気にするのであれば、
ルビが小さすぎor大きすぎて読みにくくないかとか、
( )で下に表記することで、原稿全体の文字数が変わったり、
どこからどこまでルビが振られているのか
わからなくなったりしていないかどうか、
といったことを気にされたほうがよいかと思います。



もう少し突っ込んだ話をすると、ルビを振るかどうか、
振るとしたらどう振るかというのは、表現の一つであって、
こちらからどうこう言える話では実はなかったりします。
使っているソフトにルビ機能がない、でもルビを振りたい、
という人がいるかもしれませんが、
そういう方は最初からルビ機能のあるソフトを使うか、
プリントアウトしたものに手書きでルビを振ってください。
自分の表現したいことをなるべく正確に表現できるよう、
使う道具を選ぶというのも大切なことだと思います。

ちなみに『このラノ』大賞募集ページのQ&Aにも
ルビに関する項目がありますので、そちらも合わせて参考にしてみてください。


Q&Aにはそのほかにもよくある質問への回答を記載してあるので、
応募に際して何かわからないことがあれば、まずはそちらをご覧ください。
それでもわからないことがあれば、問い合わせフォームからお問い合わせください。

http://konorano.jp/
http://award2010.konorano.jp/
http://twitter.com/konorano_jp



konorano at 20:21│TrackBack(< $ArticlePingCount$>) 『このラノ』大賞に向けて 

トラックバックURL