2010年09月24日

栗山千明賞受賞・大間九郎氏の連作短編がスタート!

こんにちは。
『このラノ』編集部のMです。

本日から特集サイトのスぺシャルブログ(言いづらいですね、コレ)で
連載スタートした栗山千明賞受賞・大間九郎の連作短編、
『君の止まり木はたぶん俺で俺の止まり木は必ず君』は、
お楽しみいただけたでしょうか?

『ファンダ・メンダ・マウス』とは趣きが異なる
河童と人間が織りなす、味わい深い(深すぎる?)異種族間恋愛。
ぐたぐたな感じでスタートする彼らの関係が妙にリアルですが、
ただの恋愛話では収まらないのが大間流。
明日の第3話もお楽しみに♪

------------------

実はこの原稿、編集部から依頼したものではありません。
受賞コメントを書き終えた後、河童モチーフが気に入ったのか、
ざくさく続きを書く大間さんから、どんどん送られてきたものなのです。

毎日送られてくる「河童(仮)」を、
個人的に楽しんでおりましたが(担当編集の特権って奴ですね!)、
あまりに面白いため、このたび特設ブログで一挙掲載することにしました。

そして、第2部もあったりします。
こちらも近日公開予定。急展開です。ご期待を!

http://konorano.jp/
http://award2010.konorano.jp/
http://twitter.com/konorano_jp



konorano at 20:09│TrackBack(< $ArticlePingCount$>) お知らせ | < $ArticleCategory2$>

トラックバックURL