2013年09月

2013年09月30日

このラノ大賞受賞作内容紹介その2!『セクステット』編

今回は第4回『このライトノベルがすごい!』大賞で大賞に輝いた
セクステット 白凪学園演劇部の過剰な日常』(著:長谷川 也/イラスト:皆村春樹)をご紹介。

まずはストーリー紹介から
【あらすじ】
地味で弱そうで友達の少ない少年・カキタニは、自分を変えるべく、進学を機に演劇部に入部する。だが、彼が入部した演劇部は、人間関係を有利に支配し、世の中をうまく渡っていくために『演技』を活用しようとする女生徒たちの集まりだった! 第4回『このライトノベルがすごい!』大賞・大賞受賞作は、演劇部の部室で日々展開される無軌道かつハイテンションなハイパー日常系コメディ。美少女だけど、どこか変わっている5人の先輩たちと一緒に、人生の勝ち組を目指せ!

とにかく切れ味鋭いギャグ&コメディが持ち味!軽快で爽快な言葉のキャッチボールが繰り広げられます!
キーワードは『演技』
人は誰しも裏表があるもの。その裏表を使い分けて世を渡ろうと目論む、中学生たちのお話です。

続きまして
【キャラクター紹介】
桃崎麻奈実(ももさき・まなみ)
sextet4
表紙はこの娘。通称「モモ先輩」。温和で優しく、明るく社交的な二年生女子。
主人公カキタニくんの憧れのセンパイです。

笹峰鈴女(ささみね・すずめ)
sextet5
髪型からズバリ「縦ロール先輩」。強気で高飛車だけど、 小柄で可愛い二年生女子。

椿野橙子(つばきの・とうこ)
sextet2
 「ツバキ先輩」はスポーティーで男勝りな、サバサバした性格の二年生女子。

 安東亜昼(あんどう・あひる)
sextet1
演劇部部長の「アヒルさん」。エキセントリックな行動で有名な二年生女子。

 ニーナ・ニコライブナ・ニキーチナ
sextet3
ロシア系美少女「ニーナさん」。人形みたいに整った容姿で無自覚に男を魅了する二年生女子。

お気づきですね?そう、ヒロインズは全員先輩美少女
さて、 こんな美少女たちに囲まれて紅一点ならぬ黒一点にして、唯一の後輩となったカキタニくん。
閉ざされた演劇部の部室で、彼らはどんな会話を、”演劇”を、繰り広げるのか!?
sextet7
先輩の可憐な口に…
sextet8
あれは…天使!?

続きは本編を買って確かめよう!
それでは10月新刊の『セクステット 白凪学園演劇部の過剰な日常』よろしくお願いします! 

↓↓↓予約受付中!↓↓↓
-----------------------------------------------------------

 
-----------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
http://konorano.jp/(このラノ大賞公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター) 


konorano at 21:12|PermalinkTrackBack(0) お知らせ | このラノ大賞

2013年09月27日

紫藤ケイ 長編公開第2弾!

編集部のTです。

紫藤ケイ先生の書き下ろし長編第2弾を公開。
先日『クラッキング・ウィザード 鋭奪ノ魔人と魔剣の少女』を
発売したばかりの紫藤ケイ先生より新たな作品が。

先日公開となった『ロゥド・オブ・デュラハン外伝 地獄蝶々』に引き続く
第2弾は、
な、なんと今度は完全な新作書き下ろし!

『ヴォイド・オーファンズ(上)』


CONTENTS
††††††††††††††††††††††††††††††††††††††

Prologue『《疑似破壊神(オメガ・システム)》』
CHAPTER.01『愁嘆と暴威の《虚空隙》(アウトレイジャス・ヴォイド・ヘル)』
CHAPTER.02『歩み止めざる死霊術師(ネクロマンサー・アンストパブル)』
CHAPTER.03『金の魔竜の願うこと(スピリット・オブ・ドラゴン)』
CHAPTER.04『覇王の浪漫(ダイナスト・リミニセンス)』
CHAPTER.05『鋼の刃の狂戦鬼(ストライキング・バーサーカー)』
CHAPTER.06『心のつぼみの開く時(ソウル・ブラッド・ブルーミング)』


††††††††††††††††††††††††††††††††††††††



まずは上巻からの公開です。
スマフォ・携帯からも閲覧可能。

是非是非チェックしてみてくださいね!

ヴォイド・オーファンズへはコチラから→■

◆◇◆◇◆◇好評発売中◆◇◆◇◆◇
------------------------------------------------------------

ロゥド・オブ・デュラハン (このライトノベルがすごい! 文庫)
紫藤 ケイ
宝島社
2012-10-09


紅炎のアシュカ (このライトノベルがすごい!文庫)
紫藤 ケイ
宝島社
2012-12-10

千の剣の権能者(エクスシア) (このライトノベルがすごい! 文庫)
紫藤 ケイ
宝島社
2012-11-09

------------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
http://konorano.jp/(このラノ大賞公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター)




konorano at 17:39|PermalinkTrackBack(0)紫藤ケイ 

このラノ大賞受賞作内容紹介その1!

こんにちは
このラノ大賞受賞4作品の発売まであと2週間を切りました!
プロデューサーさん!10月10日ですよ、10月10日

というわけで、大賞受賞作品の内容を少しずつ皆さんにご紹介!
今日はあらすじ編です。

sextet_cover_l
<セクステット 白凪学園演劇部の過剰な日常>
著者:長谷川 也 /イラスト:皆村春樹

5人の先輩(全員美少女)とぼっち少年が織り成すハイパー日常系コメディ!

地味で弱そうで友達の少ない少年・カキタニは、自分を変えるべく、進学を機に演劇部に入部する。だが、彼が入部した演劇部は、人間関係を有利に支配し、世の中をうまく渡っていくために『演技』を活用しようとする女生徒たちの集まりだった! 第4回『このライトノベルがすごい!』大賞・大賞受賞作は、演劇部の部室で日々展開される無軌道かつハイテンションなハイパー日常系コメディ。美少女だけど、どこか変わっている5人の先輩たちと一緒に、人生の勝ち組を目指せ!

畳み掛けるギャグ&ボケVSツッコミ、部室で展開されるハイテンションコメディ!
個性あふれるヒロインズとの会話劇は抱腹絶倒間違いなし!


tensaji_cover_large
 <魔法学園(マギスシューレ)の天匙使い>
著者:小泊フユキ /イラスト: 如月 瑞

 精一杯頑張る主人公に共感。誰かを守るための戦いがかっこいい
(最終選考委員・栗山千明)


スプーンを使った魔法「スプーン天匙」の伝達者であるブルンは、ブロックス魔法学園の生徒。学園での成績は第6位だが、魔法のマイナーさと地味さで影の薄い存在だった。そんな彼はもっと強くなるために友達3人と様々な計画を立て、間近に迫る『闘宴会』で勝ち進もうと意気込む。しかし同じ頃、学園には不穏な影が忍び寄っていた。第4回『このライトノベルがすごい!』大賞、初の金賞&栗山千明賞をW受賞! オンリーワンの学園ファンタジー登場!

スプーンを使った魔法…いったいどんな魔法なんだ…
マイナーで地味な魔法を使う、それほど弱くもない(が、強くもない)魔法使いブルン。
上位の魔法使いを差し置いて、彼の活躍が学園を救う!のか?


hyakuyakko_cover
 <ヒャクヤッコの百夜行>
著者:サブ /イラスト:Ixy

ウザカワ狐耳ヒロインが学園で巻き起こす痛快!妖怪!ラブコメ&バトル!?

高い霊能力を持つ家系に生まれた高嶺裕也は、父親で超ダメ人間の金剛の尻拭いのために、とある学園の怪奇事件を解決する仕事を請け負うことに。転校生として学園に潜入した裕也は、こっくりさんの怪異と融合した狐耳の少女・百留谷津子(ウザさ120%)と出会う。裕也に一方的な恋心を抱く谷津子(マジ激ウザ)に手を焼きながら、裕也は怪異退治に学園にやってきたことを明かさぬままに、その原因を探っていく。しかし、ある日、谷津子が裕也の本当の目的を知ったところから事態は思わぬ方向に転がり始め……。ウザカワ(イイ)度120%の狐耳ヒロインと退魔の能力を持つ少年が巻き起こす、痛快学園妖怪ラブコメ&バトル! 

あらすじだけで、ヒロインがウザいのがよくわかりますね!
ウザいけど可愛いヒロインだけでなく、ゾンビ少女に骨格標本などなど、各種取り揃えておりますよ

himote_cover_large
<非モテの呪いで俺の彼女が大変なことに>
著者:藤瀬雅輝 /イラスト:荻pote

彼女の××が奪われた!?
呪いを打ち破り、二人の幸せをつかみとれ!


「俺は那須谷繭香が好きだ!」ある日の授業中、唐突に自分の恋心を自覚した主人公・宮岡貫平は、さっそく告白を決意する。なぜか告白を邪魔しようとする担任の月影先生を謎の<コウカンゴジョカイ>のメンバーたちの協力のもと振り切って、晴れて繭香と恋人同士となった貫平。バラ色の学園生活が広がると思っていた矢先、学園に伝わる「非モテの呪い」の試練が襲ってきた……。呪いに負けずに最後まで彼女を愛し抜けるのか!?第4回『このライトノベルがすごい!』大賞・優秀賞受賞作! 

学校のマドンナにあんなことやこんなことが降りかかる…
一人でいろんなキャラが味わえる、何度でも美味しいお得なヒロイン登場です!

来週は口絵や本文もお見せできる…かも
大賞特設サイトも準備中です!
ご期待ください!
 
 ↓↓↓予約受付中!↓↓↓
-----------------------------------------------------------




-----------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
http://konorano.jp/(このラノ大賞公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター) 


konorano at 17:13|PermalinkTrackBack(0)お知らせ | このラノ大賞

2013年09月25日

このラノ大賞受賞作カバー公開!

10月10日(木)に発売する
第4回このラノ大賞受賞作4作品のカバーを一挙公開!

大賞
sextet_cover_l
<セクステット 白凪学園演劇部の過剰な日常>
著:長谷川 也 /イラスト:皆村春樹

無軌道かつハイテンションな青春模様を描いた
ハイパー日常コメディ



金賞&栗山千明賞
tensaji_cover_large
<魔法学園(マギスシューレ)の天匙使い>
著:小泊フユキ /イラスト:如月 瑞

初の金賞&栗山千明賞ダブル受賞!
<スプーン天匙> 使いが繰り広げるオンリーワンの学園ファンタジー


優秀賞

hyakuyakko_cover
<ヒャクヤッコの百夜行>
著:サブ /イラスト:Ixy

ウザカワヒロイン大活躍の痛快妖怪ラブコメ&バトル!


優秀賞
himote_large
<非モテの呪いで俺の彼女が大変なことに>
著:藤瀬雅輝 /イラスト:荻pote

彼女の××が奪われた!?
<呪い>を打ち破り、二人の幸せをつかみとれ!

全4作品10月10日に一挙刊行!
刊行まで順次情報を公開していきます。
お楽しみに!

 
↓↓↓予約受付中!↓↓↓
-----------------------------------------------------------





-----------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
http://konorano.jp/(このラノ大賞公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター)



konorano at 23:10|PermalinkTrackBack(0)新刊カバー先行公開! | このラノ大賞

2013年09月21日

【“編集長の隠し玉”『ドラゴンチーズ・グラタン』ができるまで (7)】

こんちには。
このラノ文庫のSです。
(私事で更新が遅れてしまい、申し訳ありません。
 激しい風邪でダウンしておりました。皆様も体調にお気をつけを)

 さて【“編集長の隠し玉”『ドラゴンチーズ・グラタン』ができるまで】第7回かつ最終回です。

 これまで、第3回『このライトノベルがすごい!』大賞(以下、「このラノ大賞」)・応募作だった『ドラゴンチーズ・グラタン』第1巻第2巻を、“編集長の隠し玉”選んだ経緯から、改稿作業全般について紹介してきましたが、最終回にあたる今回は「このライトノベルがすごい!」文庫・編集長に登場いただきました。
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

どうも、編集長のUです。

長きにわたって、担当Sから、【“編集長の隠し玉”『ドラゴンチーズ・グラタン』ができるまで】と題して、この作品がいかにして出版するにいたったかについて説明させていただいたわけなんですが、そもそも新人賞があるにも関わらず、なぜ「隠し玉」というものが必要だったのでしょうか?
 
もちろん、弊社の同じ新人賞シリーズである『このミステリーがすごい!』大賞において、同じように“隠し玉”といった形でいくつも出版されており、しかもそれがビジネス的にも成功しているということは要因として挙げられます。ただ、そういった外的要因だけではなく、各編集者の、この作品は光るものがある。だけど、同時に欠点も明確なので、大賞シリーズとしては選びにくく、かつ時間制約のあるなかでは修正も効きづらい。でも、縁があってウチに応募されてきた作品なんだから、できるだけ見込みのある作品は世に出したい、という内的な盛り上がりが大きくなってきたこともひとつ大きな要因になっています。
 
今回出ている『ドラゴンチーズ・グラタン』という作品に関しては、まさに担当Sが言っているように長所と短所がはっきりしている作品でした。ただ、2年連続で応募してきていただいたのですが、その際にキャラの配置などにはっきりと成長が見えたこと、ただバランスの悪さは依然として感じられたこと。などから、編集の手が入った方がもっといいものになる、と考えお声がけをさせていただきました。
 そういう意味では、この“隠し玉”というのは、応募作にも関わらず編集と作家さんが二人三脚で仕上げた共同作業に近い部分があるかもしれません。また同時に「光る才能」とそれを一般化して多くの読者に伝えたい編集とのぶつかりあいの中から生まれる、「そこでしか生まれない鮮度」が感じられる他にはない作品群だと思います。

よろしければ、読者の方も手にとっていただいてその「熱さ」と「面白さ」を味わってもらえれば、と思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

第4回『このライトノベルがすごい!』大賞の受賞4作品は、10月10日に刊行予定です。
(今年も“編集長の隠し玉”が登場するかも)

そして、第5回『この』大賞の応募も受付中!
力いっぱい気合の入った原稿、今年も楽しみに待たせていただきますね!


【“編集長の隠し玉”『ドラゴンチーズ・グラタン』ができるまで】は今回でひとまず修了ですが、「おまけの回」として、【新人賞応募・Q&A】をお送りする予定です。英先生が応募者だった時に抱いていた疑問に答える形ですので、実用性は高い!かもしれません。
  お楽しみに。


《おまけの回へつづく》 


dragon2_cover

ドラゴンチーズ・グラタン2 幻のレシピと救済の歌姫→◆

まだ1巻未読の方は、以下をチェックです!!
『ドラゴンチーズ・グラタン 竜のレシピと風環の王』→◆



↓↓↓好評発売中!↓↓↓
-----------------------------------------------------------
ドラゴンチーズ・グラタン (このライトノベルがすごい! 文庫)ドラゴンチーズ・グラタン
竜のレシピと風環の王

著者:英 アタル
出版:宝島社
(2013-02-09)
ドラゴンチーズ・グラタン2 ~幻のレシピと救済の歌姫 (このライトノベルがすごい! 文庫)ドラゴンチーズ・グラタン2
幻のレシピと救済の歌姫
著者:英 アタル
出版:宝島社
(2013-07-10)

-----------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
http://konorano.jp/(このラノ大賞公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター)


konorano at 08:14|PermalinkTrackBack(0)ドラゴンチーズ・グラタン | このラノ大賞