2010年11月

2010年11月30日

天中殺?

『このラノ』編集部のSです。

何週間かぶりの通常更新ですね。
あれだけ続いていた連載が終わり、また普通の更新に戻ると思うと、
書くネタがなくて面倒ちょっとさびしい感じもしますね。
また機会があれば、ああいった企画ものもやっていきたいと思います。


さて、昨日の日記にもあるように編集部は現在、年末進行というやつでてんやわんや。
そんなときにこそ、悪いことというのは重なるもので……。
なんと上司が骨折で戦線離脱!
年内の完全復帰は絶望的という事態に。ひえー。

幸い、他のメンバーでなんとかフォローできる状況だったので助かりましたが、
これがド修羅場だったりしたらどうなってたことやら……と
想像するだけでガクガクブルブル。
おそろしやおそろしや。


ちなみにこの上司、昨年の今頃も
インフルエンザ→肺炎のコンボで長期戦線離脱してたりします。
怪我自体はもちろん笑い事ではないのですが、ここまで来ると
一度お祓いでもしてもらったほうがいいんでは……とささやき合う
編集部メンバーなのでした。


http://konorano.jp/
http://award2010.konorano.jp/
http://twitter.com/konorano_jp

konorano at 19:13|PermalinkTrackBack(0)

2010年11月29日

年末進行

『このラノ』編集部のTです。

konorano0126











今日は月曜日。

今月も残すところあと2日、

つまり師走がやってくるわけですが、

編集者にとって、

師走は『年末進行』というものと、

切っても切れない関係。

年末進行とは、

年末年始に向けて、

出版関係各社(版元、印刷会社など)がお休み入るために、

入稿作業など、

諸々の作業が繰り上げになって進行するため、

結果、スケジュールが非常にタイトになって

ヒーヒー言ったりするわけですね。

このラノ文庫も

1月刊行予定の作品があるため、

もちろん年末進行が大きく関わってくるわけです。

いや~、おそろしやおそろしや。

今から戦々恐々のこのラノ編集部なのでした。

http://konorano.jp/
http://award2010.konorano.jp/
http://twitter.com/konorano_jp

konorano at 23:46|PermalinkTrackBack(0)

2010年11月26日

新WEB企画とかとか

『このラノ』編集部のTです。

週終わりの金曜日、

ワーカーホリックな編集部はこの時間でも、

人がまったくへりませんね(笑)

konorano0125











ご多分に漏れず

『このラノ』編集部も稼働中。

現在、続刊作品刊行のタイミングと合わせて、

WEBベースでの新企画を画策中です!

こちらは、連載企画になる予定。

詳細は追ってお知らせ!(←最近コレばっかだな…スイマセン。)

現行サイトとかも、いろいろと展開したいな~。

あー、このラノで色々やりたいことがあるぞ!

でも時間はそんなに無いぞ!

オラに時間を分けてくれ!

なんてことを、

コーラ片手に天井の模様を眺めながら妄想している

金曜日22時32分。

やべ、仕事しよ!(笑)

みなさま良い週末をお過ごしくださいませ~。

http://konorano.jp/
http://award2010.konorano.jp/
http://twitter.com/konorano_jp


konorano at 22:32|PermalinkTrackBack(0)

続刊作品校了!

『このラノ』編集部のTです。

konorano0124











(※画像はイメージです。本文とはほとんど関係ありませんが、私Tが仕事中に食べました。)

本日は

昨日予約スタートをお伝えしていた、

このラノ文庫続刊

伝説兄妹2! 小樽恋情編

暴走少女と妄想少年2

の2冊を校了しました。

12月10日発売予定です。

ふい~。

てなわけでこんな時間にブログ更新なわけですが、

息つく暇もなく、

1月刊行作品のもろもろの作業に突入し始めています!

やっべ!(笑)

こちらも是非是非ご期待くださいまし。

もろもろの詳細は、

また後日お伝えしますね!


http://konorano.jp/
http://award2010.konorano.jp/
http://twitter.com/konorano_jp

konorano at 00:11|PermalinkTrackBack(0)

2010年11月24日

第2回「このラノ大賞」応募に向けてのアドバイス(番外編)

『このラノ』編集部のSです。

先週には『このライトノベルがすごい!2011』が発売になり、
12月刊行のこのラノ文庫の編集作業もひと段落しつつある今日この頃ですが、
1つ終われば次は……ということで、今度は来年1月刊行分の作業にとりかかっております。
しかも今回は年末進行というやつで全体的にスケジュールが早まっているので、
まさに休む間もなく次の作業にかかっている印象。

そんなわけで相変わらず毎日ひーひー言ってますが、
その分、1月刊行分でも読者の皆さんに十分に楽しんでいただける
作品をお届けすることができそうです。
どうぞご期待ください。


さて、新刊の情報はまた表にできるようになり次第お伝えしていこうと思いますが、
今回は予告しておいた通り、いよいよ真の最終回となる
『第2回「このラノ大賞」応募に向けてのアドバイス』をお送りしたいと思います。
とはいえ直接的・実用的な面は今まで以上に薄いので、
「応募原稿書くのに精一杯でそんなの読んでる暇ねーよ!」という方は、
どうぞがんばって先を書き進めてください。
そうして書き終えたころに、気が向いたら目を通していただければと思います。

(長くなったので、続きは↓で)

続きを読む

konorano at 21:55|PermalinkTrackBack(0)『このラノ』大賞に向けて