2016年12月14日

コミック版「まのわ」連載スタート!

第2回なろうコン大賞・グランプリ受賞の
「まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる」
コミカライズの連載がスタートしました!

239e8b517fbcf522e928de7af0c2b0af1
↑こちらをクリックすると掲載ページに飛びます。

作画は起死快晴先生
「COMIC快楽天」などで活躍中です。

風音さんの尊い絶壁をご堪能あれ!

このマンガがすごい!WEBにて掲載中!
ぜひチェックしてみてください!

↓↓↓好評発売中!↓↓↓
-----------------------------------------------------------






-----------------------------------------------------------
http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター)


konorano at 15:00|PermalinkTrackBack(<$ArticlePingCount $>) < $ArticleCategory1$> 

『町をつくる能力!?~異世界につくろう日本都市~』のインタビュー記事が掲載

ラノベニュースオンライン様で、
『町をつくる能力!?~異世界につくろう日本都市~』のインタビュー記事が掲載されました。
machitsuku_cover_blog

URL:http://ln-news.com/archives/45788/post-45788/

物語についてや世界観に関してなど、
様々な内容が載っておりますので、
ぜひご覧ください!

↓↓↓好評発売中!↓↓↓
----------------------------------------------------------- 

-----------------------------------------------------------

http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター) 



konorano at 14:45|PermalinkTrackBack(<$ArticlePingCount $>)< $ArticleCategory1$> 

2016年12月08日

『墓王!』12月9日(金)発売です!

「小説家になろう」の話題作がついに書籍化!
『墓王!』
(著:菊次郎/イラストレーター:方天戟)
12月9日(金)に発売です!

Haka_coveobi

主人公の●●世界と女性を救う冒険ファンタジーです!!!
●●に何が入るかはご想像にお任せいたします。

【あらすじ】
**********************

不幸にも亡くなった宗一郎は、神様(仮)から地球にある魔素を持って異世界に転生してほしいと頼まれる。承諾し、アースガルドという異世界に転生した宗一郎は、そこで魔法を学んでいく。しかし、なぜか魔力は潤沢にあるが、現地の魔法を上手く使えない宗一郎。慣れない魔法に悪戦苦闘するなか、前世の知識により画期的な魔法の発動方法を発見する。その上、宗一郎の体液(色々)が魔力の回復に役立つと分かってから彼の生活は一変することになり……。現代知識と無尽蔵の魔力で人も世界も救う、ちょっとエッチな異世界冒険譚、ここに開幕!
**********************  
 
神様のおかげで色々なものを“ダせる”ようになった主人公の異世界生活はどうなる!?

購入特典はポストカードと宗一郎とセフィリアの日常を描いた、書き下ろしのSSペーパーになります。

■ポストカード
メロンブックスさま

■SSペーパー
書泉グランデさま
書泉ブックタワーさま
ゲーマーズさま
COMIC ZIN 秋葉原さま
COMIC ZIN 新宿さま

発売日は12月9日(金)です。 
ぜひぜひチェックしてみてください!


↓↓↓予約受付中!↓↓↓
----------------------------------------------------------- 
墓王! (はかおう)
菊次郎
宝島社
2016-12-09

-----------------------------------------------------------

http://konorano.jp/bunko(このラノ文庫公式)
https://twitter.com/konorano_jp(このラノツイッター)

 

konorano at 11:52|PermalinkTrackBack(<$ArticlePingCount $>)< $ArticleCategory1$>